考えて行動する力☆

園庭では、昨日から新たなあそびが始まりました

ゾウの置物(玩具)をひっくり返して入る、子どもたち自ら考え出したあそびです

このあそびが瞬く間にブームに

 

しかし・・・・

狭いので、中には1人しか入れません。

 

最初は『じゅんばんこ』の言葉がけが必要でしたが、

子どもたち同士、1~10まで数えて交代しようとしてみたり、

待っているお友だちが、ユラユラ動かしてみたり

 

保育者は、危険だと止めてしまう前に、

本当に危険な際にはすぐに駆け付けられる位置で見守ったり、

子どもたちのあそびに一緒に入って、必要に応じて言葉がけをしたりしながら

かかわるように心掛けています

 

こんなに小さいうちから、自分で考えて遊ぶことは脳の発達にとってもいいですよね。

 

“自ら考えて行動する力”を、

そして、子どもたちの小さい”ひらめき”を大切にしています

子どもたちながらに、考えてあそんでいる姿に成長を感じる毎日です

 

一方、お部屋の中では。。。

『おやま座り出来るかな~?!』

今日のひまわり組(1・2歳児)さんは、体操座りに挑戦です

できるー!!

すごいすご~い

たんぽぽ組(0歳児)さんだって負けてはいませんよ~

お兄ちゃん・お姉ちゃんをみて、真似っこ

とっても上手です

あの懐かしい体操座りです。

お父さん、お母さんも、

体育の時間など、小さい頃からおなじみの座り方です 😎

ご家庭でもぜひみなさんで!(笑)

 

明日は天気が崩れる予報ですね

寒暖差で疲れている身体をゆっくり休めて下さいね

週明けには、元気に会えるのを楽しみにしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

今が食べごろ🍠

次の記事

懐かしの味🍠