紙のお皿で防災体験🍛

今日9月1日は「防災の日」です。

1923(大正12)年9月1日に発生した関東大震災から今年で98年。

この震災にちなんで「防災の日」に定められています。

「今日は防災の日です。今日はお水がでなくて、このいつもの食器が洗えないので使えません💦」

(・・・(゜o゜)・・・)

(おみずが・・・でないって・・・)

(おさらが・・・つかえないって・・・)

みんなとっても微妙な顔で食器を見つめていました。

「ということで、今日は紙のお皿でご飯を食べますよ~🍽️」

とにかくホッとした様子🤭💨

お昼はみんなの大好きなカレーでした🍛

いつもよりもさらに食が進んでいるような?!気のせいでしょうか😎

とっても美味しそうに食べていました😋

ウィルビィでは高齢者デイサービスがあったときから、

毎年防災の日近くになると、このように使い捨ての食器を使い食事体験をしています🍴🥄

 

最近では水害など、各地でさまざまな災害が起こっています。

災害はいつどこで起こるか誰にもわかりません。

できることは、何かあったときに被害を最小限を抑えることです。

これからも避難訓練などを通じて、災害への備えをしっかりとしていきたいと思います。

 

✮お知らせ✮

まん延防止等重点措置につき、行政から指示がありましたので、

園の予防対策としてしばらくの間、園庭入り口から立ち入り禁止とさせていただきます。

送迎時などはインターホンを鳴らしていただけたらと思います。

お手数をおかけしますが、ご協力よろしくお願いします🙂

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA