遊んで学ぼう△■(^▽^)/

オニのお家を建築中!🏠

すごい集中力で、思い思いの形を作る子どもたち

このおもちゃは”ピタゴラスプレート”といいます△◇

三角や四角の形をしたブロックが複数あり、磁石でくっつけて立体的な物体をつくることができます。

小さな年齢では平面遊びから始まり、大きくなるにつれて立体的なものつくりが楽しめる遊びです⭐

特に朝の登園後など、自由遊びの時によく使っています👍

2歳くらいになると、かなり高度で複雑な形を作れるように⤴

小学校になると、”立体図形”という分野を学びます。

これは算数の中で小学生がもっとも苦手とする分野💦

※「ちびむすドリル」より

ちなみに、4年生になるとこんな問題が登場します!

でもバンビっ子たちはきっとバッチリなはずです!!(笑)

 

平面図形と立体図形の関連を認識できたら、空間・平面のイメージがしやすくなるでしょう。

これからも想像力を膨らませ、考える力を養う遊びをどんどん取り入れていきたいと思います

 

ちょっと難しい話をしてしまいましたが・・・

今週末は気温は低めですが、お天気がよさそうですね☀

楽しい週末をお過ごしください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA