遊びを通じたトレーニング⭐

あお帽子さんが夢中になっているのは、

ボタンを通し入れたり、外したりしてあそぶ玩具です

 

たんぽぽ組さんも洗濯ばさみあそびに挑戦

 

 

体幹がしっかりしていると、指先の操作性が高まるのだとか

(夏南先生が先日参加した”発達支援実践研修”で学んできた知識です👓👆)

日頃の運動あそびで体幹を鍛えているバンビっ子は、指先の操作性もバッチリ?!

全てにおいて、あそび(粗大運動)は大切ということですね

しかも、ボタンも洗濯ばさみも日常生活で使うモノなので、

身近なものを使って遊ぶことは、生活力の向上につながります⤴

(もちろん個人差がありますが、だいたい3歳前後でボタンのかけ外しができるようになると言われています)

 

 

子どものあそびや運動を広げるために子どもの興味を見つけ、

あそびを細分化し、スモールステップの段階をもって、達成感を共感することを大切にかかわっていきたいと思います

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA