自覚の芽生え🌱

ピンク帽子(2歳児)さんと青帽子(1歳児)さん 

あそびや生活の様々な場面で手を繋ぎ、

あそんだり行動したり、一段とかかわりが深まってきました!!

 

年下の子どもは年上の子どもを見て、積極的に真似をしてお兄ちゃん・お姉ちゃんに近づきたいと思い、向上心が芽生えます⤴

また、お兄ちゃん・お姉ちゃんに優しく接してもらうことで、自分よりも年下の子どもに思いやりの気持ちを持って接することができます。

年上の子どもは教えたり世話をしたりする役割を担うことによって、年上としての自覚が芽生えます。

そして、年下の子どもから慕われることによって自信にも繋がります。

バンビーノの保育の特徴である異年齢保育には、このようなメリットが♡

また、私たち保育者にとってもこのような姿をみるのは、とても励みになります☆

 

さて、報道等でご存知の方もいらっしゃると思いますが、

先日、松山市内の幼稚園で園児のO157感染症が確認されました。

主な感染経路は、菌に汚染された生肉や加熱が不十分な肉、菌が付着した飲食物からの経口感染、接触感染で、飛沫感染や空気感染ではありません。

O157といえば、1990年代に学校給食で死亡例が出て大きなニュースとなりましたが、

正しい知識を持って、感染を広げない十分な注意が必要です。

詳しくは、O157感染症とはを参考にしてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

心も成長♡