バンビーノスタッフの不思議?!

いちに~の、ソレ~!!

今日も元気いっぱいの子どもたち🤩

 

ですが。。。毎日の気温や気候の変化によって、

スタッフは少々疲れ気味・・・?

 

 

 

近いようで遠くなかなか行けない?・・・( ˊ•̥ ̯ •̥`)

社長が行きたい場所のひとつである、呉の”大和ミュージアム”。

世間が落ち着いたら絶対に行くぞと思っていると、

昨晩・・・社長はヒーローになって戦っていたそうです。

しかし、戦っても戦ってもなかなか勝利を手に入れることができず、

「はっ!!」と自分の乗っている戦艦をみたところ、

宇宙戦艦ヤマト🚢ではなく、

地上戦艦トマト🍅

という名前が、艦隊についていたそうです。

それじゃー、めっちゃおいしそうですが、勝てそうにはないですねぇ。。(笑)

 

そして一方まりか先生は、

故郷の大洲少年自然の家に宿泊していると、

突然ツキノワグマが現れ、追いかけられ、

急いで寝たふりをしたら・・・

そのツキノワグマがみんなの布団をかけてくれたという夢を見て

汗びっしょりで飛び起きたそうです。。。(笑)

社長に続き、まりか先生までも夢の話です。

でも、まりか先生がなんでそんな夢を突然見たのかというと、

 

「しほさんが昨日あんなこと言うからですよ~( •᷄⌓•᷅ )」

突然、私に矛先が!!

 

一昨日、わたくし事務担当得能は、

夜千舟町通りを車で走っていると、

タヌキらしき生き物を轢きそうになったのです(⚆.̮⚆)!!

驚いて急ブレーキを踏み、その生物をよく見てみると・・・・

顔はタヌキによく似ているのですが、しっぽがとにかく長くてシマシマ!

急いで帰宅しググってみたら、

一瞬で驚きが確信に変わりました。

そうです。私は千舟町通りでアライグマを轢きそうになったのです。

 

この事実を話すと、

息子や娘は「へー、ママすごいね~」と言って、あまりとりあってもらえず、

専務に至っては、「しほちゃん、それは。。。」笑うばかりで全く信じてくれず・・・(笑)

次の日、特定外来生物などを見たら連絡する機関である、

愛媛県立衛生環境研究所生物多様性センターに連絡すると、

職員さんからは、

「千舟通りですか~ ほー(・o・)」

と一瞬戸惑いの空気が流れましたが、、

「街中でも、飼っている個体が逃げることもありますし、都会では街中でもそういう生物が捕獲されることもあるので、

街中だからと言って信じてくれないとかは考えなくてもぜんぜん大丈夫ですよ。」

と励まされました。(笑)

ここまで言われると、

もしかして、私、疲れている人と思われたかも!?と感じましたが、

私の目は確かです。

 

・・・皆さんが信じてくれるかどうかはわかりませんが、

もしどこかでラスカルのような生物を見かけたら、

アライグマは狂暴で病原体なども持っていることが多いので、

愛媛県立衛生環境研究所生物多様性センターか、松山市役所の環境モデル都市推進課に連絡してくださいとのことです(♦•̑ᴗ•̑♦)

 

長くなりましたが・・・

このくだりが、まりか先生とツキノワグマを遭遇させたのです!(笑)

おしまい(◍•ᴗ•◍)

 

 

アライグマ チラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA