備えあれば患いなし!

子どもたちがお昼寝しているころ、いつになく真剣な先生たち(決して怒られているのではありません。笑)

何も起こらないことが一番ではありますが、万が一何かが起こった際には、迅速かつ的確に全職員が動けるよう、

『小さき命を守る環境を』をテーマに、勉強会が行われました

事故や災害対策等、「子どもたちを守る」ために

ナースのくにこ先生が福祉現場の第一線で勤務されていた豊富な知識や技術を活かし、AEDの取り扱いや心肺蘇生法についてレクチャーして下さいました

 

子どもたちは好奇心の塊

今後も、命にかかわる重大事故を起こさずに済む環境を整え、安心して楽しい園生活が送れるように努めて参ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

今日から、、、